ワキガで悩んでいる方は手術によって改善できる

Reading Time: 0 minute

ワキガの原因

ワキガというのは通常よりもアポクリン線の数が多い場合に起きやすい症状となっています。
普通の汗と違って、アポクリン汗腺にはアンモニアや脂質、たんぱく質などが含まれています。
これらの成分が分解される時に、菌が増殖して臭いを出します。

ワキガの臭い対策には?

ワキガの臭いは強烈で、周囲の人に不快な感覚を与えるものでもあるので、ワキガがコンプレックスになる人は多いようです。
最近では、様々な制汗剤が売り出されていますので、ワキガの臭いを抑えるために、様々な商品が利用されているようです。
ワキガ対策用のボディーソープだったり、腋に直接塗るクリームだったり、多種多様なワキガ対策商品が売れています。
ただ、人によってアポクリン線の数が異なり、また体質によってワキガの菌の繁殖も様ざまなので、効果は個人によって異なるようです。

(参考)
デオシークはワキガ・体臭に効かない?!大人気デオドラントの口コミ効果を徹底検証!|キレイラボ

それでも、根本的にワキガを治すものはなく、根本的にワキガを治したい人は病院にて手術という選択肢が残されているのみです。

ワキガ手術は保険が適用される

けれども、自己流の対策や、制汗商品を活用しても、ワキガのない体質になることが困難だという場合は、手術を受けるといいでしょう。
ワキガの手術には保険が適用されるので、美容手術ほど高額にならずに治療を受けることが可能となっています。
保険の適用となるには医師がワキガと診断して、保険適用が認められている方法での手術に限られます。
まずは専門医にワキガの症状を確認してもらって、治療には手術が必要なのか、他の手段を用いるかを確認します。

ワキガ手術の内容

ワキガの手術をする場合は、アポクリン汗腺の除去手術をすることになります。
ワキガ手術は、メスを使う手術になりますので、手術痕を気にする人もいるかもしれませんが、じっくり見ないとわからないくらいのごくごく小さな切れ目になります。

ワキガ手術前の確認

ワキガの手術を受ける時には、病院の技術力も確認しておきたいものです。
信頼して任せることができるように病院を選択することが、安心して手術を受けるためには必要です。
しっかりと信頼できる病院で自分が納得できる説明をしてもらってから、ワキガの手術を行うことが重要になります。