食生活の乱れは肥満の原因のひとつ

Reading Time: 1 minute

人間の体質は個人差がありますが、痩せやすさ、太りやすさは食事内容の影響も大きいようです。

肥満ってどうやって判断する?

肥満の定義はBMIと呼ばれる値で判断されており、体重÷身長÷身長という式で計算されます。BMIの値が22であれば標準体型とされ、25以上を肥満と言います。

肥満の原因は?

肥満の原因である体脂肪が体内に蓄積される理由は、食事などで体の中に取り入れたカロリーを、運動や活動で使い切れなかった場合です。

食事をたくさん食べたいという食欲の程度は、個人差があります。
レプチンというホルモンが活発に働くと食欲をコントロールしやすいですが、レプチンの分泌が滞ると食欲は強いままです。

その肥満遺伝子が原因かも

遺伝子異常も肥満の原因になると考えられています。
人の体は、カロリーを燃やしてエネルギーに変え、消費する仕組みになっていますが、このサイクルが鈍い遺伝子があります。

遺伝子異常の場合には、遺伝で肥満が起こってしまうので、食生活の改善だけではなかなか肥満を解消することができません。

主な肥満の原因は食生活

肥満の原因は食生活と遺伝にあると考えられています。
肥満になったバックグラウンドに遺伝子が関与している場合、親や家系に肥満の人が多く、形質が受け継がれていることがわかります。

幼少期の食事体験や、食事の摂り方が原因になって、現在の肥満体型を形成していることがあります。

子供時代に規則正しい食生活を送った人よりも不規則であった人は、体重が増えやすく肥満になる傾向が多いようです。

(参考)肥満と健康 | e-ヘルスネット 情報提供 – 厚生労働省

メタボリック対策に役立つカプサイシンが配合されたサプリメント

Reading Time: 0 minute

カプサイシンがメタボに効く?

カプサイシンは、代謝を促し、脂肪燃焼を促進する効果があることが広く認識されています。
内臓型肥満体型であることがメタボリックシンドロームの前提なので、メタボ対策には内臓脂肪を消費する必要があります。
カプサイシンは、メタボリックシンドローム対策だけでなく、ダイエットの効率を高めるために、飲んでいる人もいます。
脂肪燃焼を助けるのはカプサイシンは唐辛子由来の成分で、サプリメント商品としても大変人気があります。

メタボは生活習慣病を招く

メタボリックシンドロームは、生活習慣病の原因になりますので、解消をはかることが重要です。
ダイエットは、メタボリックシンドロームを解消するために、真っ先に始めたいことです。
ダイエットにいいことを実際に行い、体脂肪の燃焼を活発にすることで、メタボリックシンドローム解消をはかることができます。

メタボに効くダイエットは?

ダイエットは身体を動かすことが重要ですが、運動不足が続いている人からすれば、今さらの運動は大変です。
ちょっとした有酸素運動をするだけでも、続けることで、体内の脂肪を取り除くことが可能です。
散歩を開始して20分をほど経過すると体内の脂肪の分解が始まり、分解された脂肪は血流に乗って身体を巡り、やがて筋肉に吸収されます。

カプサイシンと運動を合わせて改善

身体を積極的に動かすことで血液の流れがよくなり、血液か運搬するエネギーが筋肉に届いて燃焼します。
内臓脂肪の燃焼を盛んにするために、カプサイシンのサプリメントを使ったり、運動量を増やすことで、メタボリックシンドローム改善が可能です。

メタボリックシンドロームを改善させる成分と筋肉サプリメントについて

Reading Time: 1 minute

メタボリックシンドロームとは?

成人男性でウェスト85cm以上、成人女性でウェスト90cm以上であるとメタボリックシンドロームの可能性があります。
メタボリックシンドロームかどうかは、血圧、血中脂質、血糖値の3項目中2項目以上が一定の数字を越えているかで判断します。

メタボリックシンドロームと診断されたら?

もしも、健康診断等を受けた時にメタボリックシンドロームだと診断されたなら、生活習慣や食事内容の改善に着手しましょう。
その時に、身体に不足している栄養素が見つかったら、サプリメントを使うという手段があります。

生活習慣病として知られている高血圧、高血糖、血中脂質の増加は、メタボリックシンドロームだと診断された人は、透くにリスクが高いと言われています。
心筋梗塞や、脳梗塞といった、命を脅かす動脈硬化トラブルは、生活習慣病の改善をせずに、長年放置していたツケともいえます。

メタボリックシンドロームと筋肉トレーニング

メタボリックシンドロームの改善方法は、ダイエットとよく似ており、カロリー制限と有酸素運動、筋力トレーニングに効果が期待できます。
炭水化物を少なくして糖質の摂取を制限しつつ、脂質を摂り過ぎないようにしてたんぱく質を確保し、カロリー量を調整しながら献立を決めます。

筋肉サプリメントで必要な栄養分と代謝を上げる成分を

筋肉サプリメントは、不足気味の栄養分を補給するために使うことが多いですが、メタボリックシンドローム解消のためにサプリメントを使う人もいます。
体内に蓄積されている内臓脂肪が燃えやすい状態になるようにと、カプサイシン等の代謝アップに役立つ成分をサプリメントで補給している人もいます。

参考:ビルドマッスルHMB口コミ

基礎代謝を上げて、筋肉の増強を

基礎代謝の高い体質になるには、筋肉を増強する必要があります。
そのため、筋肉を増やすためにたんぱく質のサプリメントを飲む人もいます。

脂肪燃焼効果のあるサプリメントや、生活リズムの見直しに取りかかることで、メタボリックシンドロームを解消することが可能になります。